ブログの始め方

【WordPressの初期設定】インストール後にやるべきこと14選【画像付き解説】

アイキャッチ
アフィロン

WordPressのインストールが完了しました。

それでは次にWordPressの初期設定とその後にやっておくべきことを見ていきましょう。

編集長F

本記事ではWordPressの初期設定と初期設定後にするべきことを解説しています。

ちなみにWorsPressのインストールがまだの方はこちらの記事を参考にして下さい

国内シェアNO1のエックスサーバーを使ったWordPressのインストール方法を画像付きで解説しています。


初心者でも10分程度で完了します

WordPressのインストールがまだの方はこちら

WordPressのインストール後は、すぐに記事を書き始めたくなるでしょうが、グッとこらえましょう。

あとで設定を変更すると不具合が出たり、SEO的にマイナスになる可能性があるので、面倒でも最初に済ませておくことをおすすめします

本記事の内容

  • WordPressの初期設定
  • WordPressテーマの導入
  • プラグインの導入
  • 最初に作成する固定ページ3つ
  • アクセス解析ツールの導入

それではさっそく見ていきましょう。

初期設定をしよう

WordPressのインストール後に設定しておくべき項目は以下の通りです。

初期設定

  • サイトタイトルの設定
  • 常時SSL化
  • 表示設定
  • メディア設定
  • ディスカッション設定
  • パーマリンク設定
  • ユーザー設定

それではひとつずつ見ていきます。

サイトタイトルの設定

手順

  • WordPress管理画面の左メニューの「設定」→「一般設定」をクリックします
  • サイトタイトル、キャッチフレーズを入力します

サイトタイトルとキャッチフレーズを変更したい場合はここで設定できます。

キャッチフレーズを空白にしておくことを推奨している記事も多いですが、どちらでも良いと思います。

当ブログはキャッチフレーズを設定していますが、不要であれば空白にしておきましょう。

常時SSL化設定

手順

  • WordPress管理画面の左メニューの「設定」→「一般」をクリック
  • 「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス」の「http」の後に「s(小文字)」を入力し、「https」とします

常時SSL化設定とは記事URLのhttp://○○○.○○の「http」の部分を「https」にすることをいいます

すでに「https」となっていれば何もしなくてOKです。

SSL化を設定することでパソコンとサーバー間の通信データを暗号化できます

GoogleはSSL化されていない記事の検索順位を下げたり、そもそも検索エンジンにヒットしないようにするなど厳しい対応をしています

必ず設定しておきましょう。

セキュリティ面で必須の設定です!

編集長F

表示設定

手順

WordPress管理画面の左のメニューの「設定」→「表示設定」をクリック

表示設定ではサイトTOPページにどんな記事を置くか設定できます

サイト訪問者に見てもらいたい記事を固定ページで作成し、TOPページに固定することが可能です。

基本的には初期設定のままで大丈夫ですが、お好みで変更してみて下さい

なお、一番下の「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックが入っていたら、必ずチェックを外しましょう。

ここにチェックが入っていると検索エンジンにサイトを認識されず、検索結果に反映されなくなります。

編集長F

メディア設定

手順

WordPress管理画面の左のメニューの「設定」→「メディア」をクリック

メディア設定では生成される画像サイズの設定やアップロードした画像ファイルの保存方法が設定できます

基本的には初期設定のままで大丈夫です。

ただし「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダーに整理」画像ファイルを探しやすくするためにチェックを外しておくと便利です。

デスカッション設定

手順

  • WordPress管理画面の左のメニューの「設定」→「ディスカッション」をクリック
  • 赤枠の中の「新しい投稿へのコメントを許可」のチェックを外す

ディスカッション設定では投稿記事にコメント欄を設けることができます

ブログの運営スタイルによってコメント欄を設けるかどうかを決めるようにしましょう

アフィリエイト目的でサイトを運営するならコメント欄は不要かも。

アフィロン

パーマリンク設定

手順

  • WordPress管理画面の左のメニューの「設定」→「パーマリンク」をクリック
  • 「カスタム構造」にチェックをいれ、「/%category%/」と「/%postname%/」を選択する

パーマリンク設定では、記事を作成した際の記事URLに関する設定ができます

パーマリンクとは記事URLのhttps://サイト名.com/○○○のような末尾につく○○○のことをいいます。

ここで紹介している設定は、カテゴリーと投稿名がURLに反映される設定なのでSEO的にも良いです。

パーマリンクの設定はSEOに関係する部分なのでしっかりと設定しましょう

SEOはサイトを運営する上でしっかり理解しないといけません。よかったらこちらの記事を参考にしてください。

編集長F
あわせて読む

ユーザー設定

手順

  • WordPress管理画面の左のメニューの「ユーザー」→「編集」をクリック
  • 「ニックネーム」と「ブログ上の表示名」を入力する

ユーザー設定ではブログ上の表示名を設定できます。
ここではニックネームを入力しましょう。

これでWordPressの初期設定はだいたい完了です。次は初期設定後にやっておいた方が良いことを見ていきます!

編集長F

不要なものは削除しよう

WordPressの初期設定が終わったら次のことを済ませましょう。

初期設定後にやること

  • メタ情報の削除
  • サンプルページの削除
  • 未分類カテゴリーの削除

それではひとつずつ見ていきます。

メタ情報の削除

インストール直後は「メタ情報」がトップページに配置されていると思います。

これはブログ画面からWordPressのログインが行える機能で、管理者にとっては便利な機能ですが、読者にとっては不要なものなので消しておきましょう

手順

  • WordPress管理画面の左のメニューの「外観」→「ウィジェット」をクリック
  • 「サイドバーウィジェット」→「メタ情報」をクリック
  • 削除ボタンをクリック

サンプルページの削除

インストール直後は「Hello world!」というサンプル記事が投稿された状態になっています。

これは不要な記事なので削除しておきましょう

手順

  • WordPress管理画面の左のメニューの「投稿」→「投稿一覧」をクリック
  • 「Hello world!」の記事にカーソルをあわせ「ごみ箱へ移動」をクリック

未分類カテゴリーの削除

インストール直後は「未分類」というカテゴリーがデフォルトで存在します。

記事はカテゴリーごとに整理されている方が望ましいので最初に設定しておきましょう。

尚、初期設定のままだと「未分類」は削除できないので、手順に従って削除して下さい。

手順

  • WordPress管理画面の左のメニューの「投稿」→「カテゴリー」をクリック
  • あなたのブログに合った新規カテゴリーを作成しましょう
  • WordPress管理画面の左のメニューの「設定」→「投稿設定」をクリック
  • 「投稿用カテゴリーの初期設定」をプルダウンし、新規作成したカテゴリーを選択
  • WordPress管理画面の左のメニューから「投稿」→「カテゴリー」をクリック
  • 未分類が削除できるようになっているので、削除ボタンをクリック

WordPressテーマを導入しサイトデザインを変更しよう

それではいよいよサイト全体のデザインを変更してみましょう。

WordPressにはテーマと呼ばれるサイトをデザインする機能があります。

無料のテーマと有料のテーマがありますが、お好みでインストールしデザインしてみましょう。

プレビューでサイトの雰囲気が確認できるよ。

アフィロン

                                   

手順

  • WordPress管理画面の左のメニューの「外観」→「テーマ」をクリック
  • 「新規追加」をクリック
  • 気に入ったテーマを選び「インストール」をクリック
  • 「有効化」をクリック

ブログの目的に応じて無料テーマにするか有料テーマにするか決めると良いです。

有料テーマの中にはSEO内部対策が実装されていて、アフィリエイトなどに強いテーマが存在します

ブログを収益化したい方は有料テーマがおすすめです。

プラグインを導入しよう

プラグインとはWordPressの機能を拡張するツールのことをいいます。
携帯のアプリのようなものと思ってくれれば大丈夫です。

プラグインを上手に活用することでWordPressの作業効率がアップしたり、セキュリティの対策ができたりします

手順

  • WordPress管理画面の左のメニューの「プラグイン」→「新規追加」をクリック
  • プラグインが一覧になっているので導入したいものを選んで「インストール」をクリック
  • 「有効化」をクリック

右上の検索窓から検索もできるよ!

アフィロン

初心者におすすめのプラグインはこちらです。

おすすめプラグイン

  • Edit Author Slug
  • SiteGuard WP Plugin
  • BackWPup-WordPress Backup-Plugin
  • Autoptimize
  • Broken Link Checker
  • EWWW Image Optimizer
  • Contact Form 7
  • Rich Table of Contents
  • All in One SEO Pack
  • Akismet

ちなみに、おすすめプラグインについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読む

これらのプラグインを導入しておけば、

  • セキュリティ対策
  • 自動バックアップ
  • サイト内のリンク切れチェック
  • サイトの軽量化・表示スピードアップ
  • お問い合わせフォームの作成
  • 目次の作成
  • スパム対策

などが可能になります。

本記事で紹介したプラグイン名をコピーし、検索窓に貼りつけてインストールしてみましょう

必須3記事を固定ページで作成しよう

WordPressインストール後に最初に書いておくべき3記事を紹介します。

必須の3記事

  • お問いわせページ
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール

ひとつずつ見ていきます。

お問い合わせページ

お問い合わせページのイメージ

お問い合わせページを設置する目的は以下の通りです。

お問い合わせページの設置目的

  • 読者の声を拾う
  • 企業からのオファーが届く
  • サイトの信用度を高める
  • Googleアドセンスなどの審査に必要


ブログを運営する上で最も大事にしたいのがユーザー満足度です。

万一のときに連絡窓口がないと困るユーザーさんがいるかも知れません。

また企業からオファーが届く場合もあります。

お問い合わせページがないと、そういった機会を失うリスクがありますので、必ず設置しておきましょう。

作成方法が分からない方はこちらの記事を参考にしてください。
>>WordPressでお問い合わせページを作成する方法

あわせて読む

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーとはサイトが収集した個人情報の利用目的や管理方法について明示したものです。

簡単にいうと個人情報を大切に扱うよ、と宣言するものです。


アフィリエイトやGoogleアドセンスの審査に合格するためには必須のページです。

WordPressをインストールするとすでにテンプレートがありますので、それを加筆・修正し公開しましょう。

GoogleアナリティクスやGoogleアドセンスなどを利用している場合は個別のサービスについても記載が必要です。

編集長F

プライバシーポリシーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
あわせて読んでおくことをおすすめします。

>>プライバシポリシーと免責事項の書き方を解説!【雛形利用は要注意】

あわせて読む

プロフィール

プロフィールを書く目的は以下の通りです。

プロフィールを書く理由

  • 読者と距離が縮まる
  • 信頼性が高まる
  • 発信しているコンセプトが伝えられる

プロフィールを書く理由は単純です。
自分を知ってもらい、ファンになってもらうためです。

得体の知れない誰かが書いた記事より、ある程度知った人の記事の方が印象に残りませんか?

「なぜブログ発信を始めたのか」、「どういう人に読んで欲しいのか」、「自分はどんな人間でどうなりたいのか」、などをプロフィールに盛り込みましょう。

応援してくれる人やファンになってくれる人が現れるかも知れませんよ

固定ページでの記事の作り方

ここまで紹介した「お問い合わせページ」、「プライバシーポリシー」、「プロフィール」は固定ページで作成できます。

WordPressの管理画面の左のメニューの「固定ページ」→「新規作成」へと進み、それぞれ作成してみましょう。

アクセス解析ツールを導入しよう

ブログを運営していく上でデータ解析は必須です。ここでは解析ツールとして2つほど紹介します。

導入すべき解析ツール【無料】

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

アナリティクスで分かること

  • サイトの訪問者数(ユーザー数:新規・リピート)
  • ページビュー数・セッション数
  • アクセスされた地域
  • 検索されたデバイス(パソコン・スマホ)
  • ユーザーのサイト内での動き(滞在時間や直帰率など)
  • サイトへの流入チャネル(自然検索・URL・SNS経由など)

サーチコンソールで分かること

  • どんなキーワードで検索されたか
  • キーワードに対する掲載順位やクリック数
  • 手動ペナルティの原因や問題点
  • 他のサイトからの被リンク
  • 記事が検索エンジンにインデックスされているか

ブログの収益化を目指す上でGoogleアナリティクスとサーチコンソールは必須のツールです。

記事の評価や問題点を把握し、改善・修正を繰り返すことが大事です。

個人ブロガーでもアクセス解析は必ず行いましょう!

編集長F

まとめ

本記事の内容

  • WordPressの初期設定
  • WordPressテーマの導入
  • プラグインの導入
  • 最初に作成する固定ページ3つ
  • アクセス解析ツールの導入

本記事ではWordPressの初期設定と初期設定後にやるべきことをまとめました。たくさんあって大変かも知れませんが、最初に設定しておけば後は記事を書くだけです。後で設定を変更すると大変な部分もあるので、最初の段階でしっかりと設定しておくことをおすすめします。本記事が役に立てば幸いです。

それでは!

「稼ぐ」に特化したおすすめテーマ
ACTION / AFFINGER6

\当ブログも愛用してます/

AFFINGER6の詳細はこちら

/いますぐゲットする\

よく読まれている記事

アイキャッチ 1

副業に興味のある方は多いと思います。 月に5万円でも稼げれば生活はかなり楽になりますよね。副業候補の代表格でもあるアフィリエイト。 一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? そんな疑問に答えます ...

アイキャッチ 2

それでは本題に入りましょう! 目次 SEOとは?SEOの本質を知ろうGoogleのビジネスモデルを理解しようユーザー満足度を理解しよう検索エンジンの仕組みSEO対策の目的SEO対策の具体例①検索意図に ...

アイキャッチ 3

本記事ではエックスサーバーを使ったワードプレスブログの始め方を解説しています。 画像付き解説ですので手順に従って作業すれば、10分程度で完了します。 目次 はじめにブログ開設に必要なものサーバーとはワ ...

-ブログの始め方